デジタルに関するマーケティングを体系的に学ぶ

Webマーケティング総合講座

201910月  秋期講座スタート

カリキュラムcurriculum

はじめに
  • 実務でよくある会話
  • ウェブに関する用語を分類、理解することができる
  • インターネットの生みの親と世界初のウェブサーバ
  • 日本と海外のウェブサービス推移
  • クライアントサイドとサーバサイドの全体像
CHAPTER.1ウェブの仕組みを理解する
  • インターネット
  • IPアドレスとドメイン
  • 固定IPアドレスと動的IPアドレス
  • DNSによる名前解決の手順
  • 1章問題:IPアドレスに関する4択問題
  • インターネットに必要はクッキー
  • クッキーの有効期限と種類を確認する
  • ファーストパーティ&サードパーティクッキー
  • 1章問題:クッキーに関する4択問題
  • ブラウザの種類
  • 日本のブラウザシェア:2017年5月
  • ブラウザの役割
  • HTTPヘッダ情報の内容
  • サーバからのレスポンス情報
  • 1章問題:アクセスログ(生ログ)に関する4択問題
  • 1章問題:記述式問題をやってみましょう
CHAPTER.2ウェブで利用されているプログラム言語
  • HTML(HyperText Markup Language)
  • HTMLの種類
  • HTML5とCSS3
  • CSS(Casading Style Sheet)
  • JavaScript
  • jQuery
  • FlashとActionScript言語
  • CMS(Content Management System)
  • ウェブプログラムの仕組み
  • サーバサイドで使うプログラミング言語
  • 2章問題:記述式問題をやってみましょう
CHAPTER.3広告配信と解析の仕組み
  • なぜ、アクセス解析や広告効果測定ができるのか
  • ウェブビーコン方式
  • 3章問題:アクセス解析ツールに関する4択問題
  • クッキーでユーザー判定をするアクセス解析
  • 新規とリピーターを判別するためのクッキー
  • なぜ、ウェブ広告が配信されるのか
  • クッキーが抱える問題
  • 4章問題:記述式問題をやってみましょう
はじめに
  • Webマーケティング入門研修を学んで得られること
  • マーケティングとは
  • 知りたい言葉を知るには(Googleトレンド)
  • 演習1:スキンケアに関する企業リサーチ
  • 演習1参考回答:スキンケアに関する企業リサーチ
  • クライアントのビジネスに関する言葉を調べる
  • Webマーケティングの言葉は難しい?!
  • Webマーケティングのメリット
  • ウェブの効果測定をするツール
CHAPTER.1マーケティングの全体像を理解する
  • P.F.ドラッカーに関する問題
  • より売れるために
  • どこに店舗があるのか
  • 演習2:売れるのようにするために考える
  • 演習3回答:売れるのようにするために考える
  • 豆腐屋さんの事例
  • ブランディングとは
  • プロモーションとは
  • マーケティングとは
  • 「3つのポジショニング(違い)」とは
CHAPTER.2ウェブサイトの現状を把握する
  • ウェブ解析とは
  • Webマーケティングの全体像を理解しましょう
  • どこからウェウサイトへ訪問してくるのか
CHAPTER.2ウェブサイトの現状を把握する
  • どのページをみているのか
  • 目的を達成したのはいつ、どんなユーザーか
  • キーワードを調査するためのマーケティングツール
  • 競合調査、ソーシャルメディアの調査をするツール
  • 演習4:マーケティングツールをつかってみましょう
  • ウェブサイトを分析するアクセス解析ツール
CHAPTER.3ユーザーはどこから訪問してくるのか
  • ユーザーはどこから訪問してくるのか
  • 検索エンジンを利用して訪問する(自然検索)
  • ウェブ広告を利用して訪問する(検索広告、ディスプレイ広告)
  • ソーシャルメディアで投稿された情報から訪問する
  • ウェブサイトやブログのリンクから訪問する
  • どこから訪問してきたのかわかりづらい訪問とは
CHAPTER.4ウェブサイトの指標を理解する
  • ウェブ解析で使用される指標
  • ユーザー数、セッション数、ページビュー数
  • 新規とリピーターを判別するためのクッキー
  • 演習5:ウェブサイトの課題点、改善施策を考える
  • 訪問を意味するセッション
  • ユニークユーザー数、ページビュー数、滞在時間
  • ウェブサイトのKPI
CHAPTER.1ウェブ解析の役割と事業分析
  • ウェブ解析はWebマーケティングの重要スキル
  • ウェブ解析とは
  • ウェブ解析の範囲
  • まずは事業の把握をしましょう(3C,4P,5F)
  • 演習:3つの要素を分析する3C
CHAPTER.2KPIと計画立案
  • 事業成果をあげるための重要な指標(KGI,KPI,KSF)
  • ツリー構造でKPIを設計し、施策を考える
  • サイト目的の明確化
  • リードジェネレーションサイトの計画立案
  • 問題:リードジェネレーションサイトの計画立案
  • 解答:リードジェネレーションサイトの計画立案
  • 分析に欠かせないセグメント
  • 問題:セグメント現状把握
  • 解答:セグメント現状把握
  • 参考問題:リスティング予算と改善効果
  • 参考解答:リスティング予算と改善効果
  • 参考問題:事業収支達成の広告費用
  • 参考解答:事業収支達成の広告費用
CHAPTER.3正しく計測をするための解析設計
  • アクセス解析の種類
  • サーバログ(サーバインストール)型
  • パケットキャプチャ型
  • ウェブビーコン型
CHAPTER.3正しく計測をするための解析設計
  • 各アクセス解析ツールの特徴
  • 事前に設定しておくべきこと
  • アクセス解析の計測がしづらいケース
CHAPTER.4ウェブ解析の指標と分析ポイント
  • ウェブ解析の指標
  • 訪問を意味するセッション
  • ユニークユーザー数、PV数、滞在時間について
  • 直帰率とは
  • 問題:サイトの改善ポイント 解答:サイトの改善ポイント
  • 滞在時間の分析
  • 問題:滞在時間の分析 解答:滞在時間の分析
  • スマートフォンの分析
CHAPTER.5正解を図るウェブ指標
  • ウェブ解析の成果指標①:CTR,CPC
  • ウェブ解析の成果指標②:CVR,CTC
  • ウェブ解析の成果指標③:CPA,ROAS
  • 問題:ウェブ指標の理解 解答:ウェブ指標の理解
CHAPTER.6トラフィックとコンテンツ
  • 集客(トラフィック)とコンテンツ
  • 検索エンジンからの流入(自然検索と広告)
  • 問題:PPC広告の解析 解答:PPC広告の解析
  • コンテンツを改善する
  • 問題:ランディングページの改善 解答:ランディングページの改善
はじめに
  • Googleアナリティクスの役割
  • アクセス解析の種類
CHAPTER.1アクセス解析に関する用語理解
  • Webマーケティング、ウェブ解析、アクセス解析の違い
  • Cookieの種類
  • セッションのユニークユーザ、ページビュー
  • 流入、直帰、離脱
  • アクセス解析が困難なソリューション
  • 指標とディメンション
CHAPTER.2管理する上で必要な知識
  • GoogleアカウントとGoogleアナリティクスアカウント
  • Googleアナリティクスアカウント、プロパティ、ビュー
  • アカウント設定
  • プロパティ設定
  • ビュー設定
CHAPTER.3アナリティクス管理
  • トラッキングコードについて
  • トラッキングコードの確認
  • ユーザー管理者について
  • 目標設定:サイトの成果を設定する
  • 目標設定:目標到達プロセスと値
  • フィルタ設定
  • その他設定関連について
CHAPTER.4ユーザー分析
  • ユーザー分析で全体の把握をする
  • ユーザーサマリーで全体を把握する
  • アクティブユーザー数を知る
  • 定着率を見るコホート分析①
  • 定着率を見るコホート分析②
  • ユーザーの行動を把握するミクロ解析
  • ユーザー分布で男女比、年齢区分を知る
  • ユーザーの興味関心を知る
  • 地域でおおよそのエリアを分析する
  • 新規とリピータの割合を把握しよう
  • リピートの頻度やロイヤリティ
  • どのような環境からのアクセスが多いか
  • モバイルからのアクセスを知る
  • 競合の状況を把握するベンチマーク機能
  • サイト内の動きを知り、ユーザーの流れを把握
CHAPTER.5集客分析(トラフィック分析)
  • 集客(トラフィック)分析で流入元を知る
  • トラフィック全体を把握する
  • ツリーマップで流入の割合を把握する
  • 流入元を詳しく調べる
  • 他サイトからの流入を知る
  • ノーリファラーになるケース
CHAPTER.5集客分析(トラフィック分析)
  • パラメータを自動生成するURL生成ツール
  • キャンペーン流入の状況
  • オーガニック/有料検索キーワードを知る
  • ソーシャルメディアからの流入を知る
  • 全訪問者数とソーシャル訪問数を比較する
  • ネットワーク上の共有操作を確認する
  • ソーシャルメディア経由のサイト動線を知る
  • 検索エンジン最適化
  • Google Search Console
CHAPTER.6広告分析
  • 広告分析でAdWords広告を分析する
  • キャンペーンの流入を分析する
  • 入札単価から流入、成果までを知る
  • 入札した広告キーワードごとに分析する
  • 一致した検索クエリごとに分析する
  • 参考:AdWords広告におけるマッチタイプ①
  • 参考:AdWords広告におけるマッチタイプ②
  • 時間帯別に分析する
  • リンク先URLごとに分析する
  • ディスプレイ広告の状況を知る
CHAPTER.7行動分析(コンテンツ分析)
  • 行動(コンテンツ)分析で動線を知る
  • コンテンツ全体を把握する
  • 各ページの状況を把握する
CHAPTER.7行動分析(コンテンツ分析)
  • 主要動線を確認するナビゲーションサマリー
  • ランディングページと直帰率①
  • 離脱の多いページを知る
  • サイト(ページ)の表示速度を知る
  • サイト内検索のキーワードを知る
  • イベントが発生した訪問を知る
  • 参考:イベントトラッキング
  • AdSenseからの流入や収益を把握する
  • A/Bテストを実施する
  • クリックされているボタンをビジュアル表示する
  • 直帰率の改善
CHAPTER.8コンバージョン分析
  • コンバージョン分析でサイト成果を把握する
  • コンバージョン数、CVRを知る
  • コンバージョンに至る前のページを知る
  • フォーム離脱数、離脱率を知る
  • 目標到達までのフローを知る
  • スマートゴール
  • eコマースの状況をみれるようにする
  • 参考:購入完了ページのトラッキングコード
  • eコマース状況を把握する
CHAPTER.8コンバージョン分析
  • マルチチャネルで目標に関係したメディアを把握
  • アシストコンバージョンとは
  • 間接的な効果を把握する
  • コンバージョンに至るまでの経路を知る
  • コンバージョンに至るまでの日数を知る
  • コンバージョンに至るまでの経路数を知る
  • 間接効果の詳細を知る①
  • 間接効果の詳細を知る②
  • 間接効果の詳細を知る③
  • 間接効果の詳細を知る④
  • 間接効果の詳細を知る⑤
CHAPTER.9便利な機能
  • 特定のユーザに絞り込んで解析する①
  • 特定のユーザに絞り込んで解析する②
  • 各レポートをExcel、PDFで出力する
  • 定期的にレポートを配信する
  • 気になったことをメモ書きしておく
  • 自分の見たい指標を集めたレポートを作成する
  • 設定したレポートを保存するショートカット
  • 日々の増減を知らせてくれるアラート機能
  • 独自の条件を指定するカスタムアラート
CHAPTER.10マイレポート
  • マイレポートとは
  • マイレポートへウィジェットを追加する
  • マイレポートの標準とリアルタイム
  • 認知、興味関心系のマイレポート
  • トラフィック分析のマイレポート
  • コンテンツ分析のマイレポート
  • コンバージョン分析のマイレポート
  • 広告分析のマイレポート
  • リアルタイム分析のマイレポート
  • マイレポートの棒グラフ
CHAPTER.11カスタムレポート
  • カスタムレポートを作成する
  • カスタムレポートの種類
  • ディメンションと指標を指定する
  • カスタムレポートのフィルタ
CHAPTER.1キーワードリサーチツール
  • キーワードリサーチとは
  • Goodkeywordでサジェストをリサーチする
  • ubersuggestで海外のサジェストをリサーチする
  • 類義語を調べる(類語辞典、類語.jp)
  • Googleトレンドでキーワードのトレンドを調べる
  • Googleキーワードプランナー
CHAPTER.2Google Search Console
  • Google Search Consoleとは
  • Google Search Consoleの導入方法と種類
  • 検索での見え方:構造化データ
  • 検索での見え方:リッチカード
  • 検索での見え方:データハイライター
  • 検索での見え方:HTMLの改善
  • 検索での見え方:Accelerated Mobile Pages
  • 検索トラフィック:検索アナリティクス
  • 検索トラフィック:サイトへのリンク
  • 検索トラフィック:内部リンク
  • 検索トラフィック:手動による対策
  • 検索トラフィック:インタナショナルターゲティング
  • 検索トラフィック:モバイルユーザビリティ
  • Googleインデックス:インデックスステータス
  • 検索トラフィック:ブロックされたリソース
  • 検索トラフィック:URLの削除
CHAPTER.2Google Search Console
  • クロール:クロールエラー
  • クロール:クロールの統計情報
  • クロール:Fetch as Google
  • クロール:robots.txtテスター
  • クロール:サイトマップ
  • クロール:URLパラメータ
  • セキュリティの問題
  • 新しいSearch Consoleの画面
  • 新しいSearch Consoleでできること
CHAPTER.3Googleデータスタジオ
  • Googleデータスタジオとは
  • データソースの追加
  • レイアウトとテーマ
  • グラフの挿入
  • ディメンションと指標の変更
  • 編集とビュー
CHAPTER.4Googleタグマネージャ
  • Googleタグマネージャとは
  • Googleタグマネージャのコンテナ
  • Googleタグマネージャのタグ
  • 管理画面と操作
CHAPTER.5その他Googleツール
  • Google Optimize
  • Googleサーベイ
はじめに
  • 社内体制:SEO理解者が社内に少ない場合
  • 社内体制:SEOに理解がある場合
  • マーケティング担当が考えるウェブ施策
CHAPTER.1SEOとは
  • SEOとは
  • 検索エンジンのクローラー
  • クローラーが見ているウェブサイト
  • 検索エンジンから見たウェブサイト
  • GoogleとYahoo!の検索結果順位はほぼ同じ?!
  • 順位決めする要因は数百あります
  • 内部対策と外部対策
  • SEO技術の変遷:モバイルフレンドリー
  • SEO技術の変遷:パンダアップデートとペンギンアップデート
  • SEO技術の変遷:パンダアップデートとは①
  • SEO技術の変遷:パンダアップデートとは②
  • SEO技術の変遷:ハミングバード
  • SEO技術の変遷:新しいアルゴリスムRank Brain
  • SEO技術の変遷:AMP(Accelerated Mobile Pages)
  • ガイドラインを読もう
CHAPTER.2内部対策
  • 内部対策とは
  • SEO内部対策の基本を知る
  • 見込み客が検索しているキーワードを知る
  • キーワードのリサーチ
CHAPTER.2内部対策
  • 演習:対象サイトを決めましょう。
  • 演習:キーワードをリサーチしよう
  • 演習:キーワードリサーチをする際の留意点
  • 主な階層は人力で「構造化」する
  • カテゴリの考え方
  • 内部リンクを張り巡らす①
  • 内部リンクを張り巡らす②
  • 内部リンクを張り巡らす③
  • 内部リンクで考慮すべきコト
  • ウェブページの表示速度を向上させる
  • 構造化データ
CHAPTER.3ソースコード全体の最適化
  • headタグ内で必要、不必要な記述を整理する
  • headタグ内で必要な記述
  • headタグ内で不必要な記述
  • 重要キーワードのソース位置を最適化
  • サイトマップを作成する
  • サイトマップ、sitemap.xmlの記述
CHAPTER.4更なる内部対策強化
  • ミラーコンテンツによるスパムを回避する
  • ミラーサイトは70%が類似している?!
  • URLの正規化でバックリンク分散の回避
  • 上位表示に必要なURLのつけ方
  • NGタグを撤廃・改善する
CHAPTER.4更なる内部対策強化
  • スパム(ペナルティ)になる技術
  • ツールを使用したSEO対策チェック
  • 演習:サイト内部を最適化する
CHAPTER.5外部対策
  • 外部対策とは
  • 外部対策のキホン
  • ドメイン分散、IP分散
  • アンカーテキストの重要性
  • 外部リンクで得られる評価
  • 質の高いコンテンツを作成する
  • 独自コンテンツ性を高めリンク獲得
  • バックリンクを調べる方法
  • 演習:外部対策を考える
CHAPTER.6キーワードの関連性
  • キーワードの関連性を表した図
  • キーワードの関連性
  • 共起語の活用
  • 関連語の活用
  • 関連語と共起語の違い
  • 同義語の活用
  • Googleによる同義語の理解例
CHAPTER.7Google Search Console
  • Google Search Consoleとは
  • Search Consoleを利用するために必要なこと
  • ダッシュボードとメッセージ
  • 検索での見え方:構造化データ
  • 検索での見え方:データハイライター
  • 検索での見え方:HTMLの改善
  • 検索での見え方:サイトリンク
  • 検索トラフィック:検索アナリティクス
  • 検索トラフィック:サイトへのリンク
  • 検索トラフィック:内部リンク
  • 検索トラフィック:手動による対策
  • 検索トラフィック:インターナショナルターゲティング
  • 検索トラフィック:モバイルユーザビリティ
  • Googleインデックス:インデックスステータス
  • Googleインデックス:コンテンツキーワード
  • Googleインデックス:ブロックされたリソース
  • Googleインデックス:URLの削除
  • クロール:クロールエラー
  • クロール:クロールの統計情報
  • クロール:Fetch as Google robots.txtテスター
  • クロール:サイトマップ URLパラメータ
  • セキュリティの問題 その他のリソース
はじめに
  • インターネット広告の市場規模
  • スマートフォン広告市場の予測
  • スマートフォン広告の構成比
  • 運用型広告市場のトレンド
  • ウェブサイトへの流入はさまざまあります
CHAPTER.1リスティング広告の基本
  • リスティング広告の役割
  • リスティング広告の立ち位置①
  • リスティング広告の立ち位置②
  • 2種類のリスティング広告
  • リスティング広告の特徴
  • リスティング広告の構造
CHAPTER.2リスティング広告の考え方
  • 押さえるべきポイントの説明
  • ビジネス情報の把握
  • 配信前の全体設計
  • KPI表
  • 計算のコツ
  • コンバージョン測定
  • コンバージョン測定:設定方法
  • コンバージョン測定:電話コンバージョ
CHAPTER.2検索連動型広告のアカウント設計
  • 登録キーワード作成の流れ
  • キーワード収集:ニーズとウォント
  • キーワード収集:フレームワーク
  • キーワード収集:キーワードパターン
  • キーワード収集:過去のキーワードデータの活用
  • キーワード収集:各種ツールの活用
  • キーワード収集:キーワードパターン完成形の作成
  • キーワードグルーピング:キャンペーン作成
  • キーワードグルーピング:掛け合わせツール
  • キーワードグルーピング:登録キーワードの作成
  • 便利なツールの紹介(キーワードの抽出)
  • マッチタイプの種類
  • マッチタイプの種類:マッチ例
  • マッチタイプの種類:部分一致の活用
  • 広告文作成の考え方
  • 広告文の作成ポイント
  • 売れるリスティング広告文の5原則①
  • 売れるリスティング広告文の5原則②
  • キーワードをタイトルインさせる広告タイトル
CHAPTER.3検索連動型広告のアカウント設計
  • 広告文の作成:情報収集
  • 広告文の作成:作成の流れ
  • 広告文の作成:作成例
  • 広告文の作成:ターゲットの明確化
  • 広告文の作成:事実のみを伝える
  • 広告文の作成:お客様を限定する
  • 広告表示オプションとは
  • 広告表示オプション:広告表示枠の拡大
  • 手動表示オプションの種類
  • 自動表示オプションの種類
  • 1広告グループ、1キーワード①
  • 1広告グループ、1キーワード②
  • 品質スコアとは
  • 品質スコアの決定要因
  • 品質スコア:キーワードとリンク先ページの関連性
  • 品質スコア:キーワードと広告文の関連性
  • 品質スコア:広告順位はどのように決まるか
  • 品質スコアを重視しないケース
  • 品質スコア:クリック率を高める
CHAPTER.4リスティング広告の多彩な配信方法
  • 各広告メニューによるリーチイメージ図
  • リマーケティングとは
  • リマーケティング用キャンペーンの作成
  • リマーケティング用のタグ発行①
CHAPTER.4リスティング広告の多彩な配信方法
  • リマーケティング用のタグ発行②
  • リマーケティングリストの作成
  • リマーケティングリストの作成例:ページ単位
  • リマーケティングリストの作成例:日数単位
  • リマーケティングリスト:CVユーザーリスト
  • 検索リマーケティング
  • 商品リスト広告
  • 動的リマーケティング
  • サーチターゲティング
  • インフィード広告
  • トピックターゲット
  • プレースメントターゲット
  • デモグラフィック配信設定
  • インタレストマッチ
  • 地域ターゲティング
  • 時間帯・曜日別配信
  • 配信時の注意点
CHAPTER.5広告データ登録の流れ
  • 広告データ登録の流れ(Google AdWords)
  • キャンペーン作成① キャンペーン作成②
  • 広告グループ作成 広告文の作成 キーワード作成
CHAPTER.6Google広告のデータ登録
  • Google広告のCSVデータ作成①
  • Google広告のCSVデータ作成②
  • Google広告 Editorによるインポート①
  • Google広告 Editorによるインポート②
  • Google広告 Editorによるインポート③
  • 「選択した変更を元に戻す」に注意
  • 作成したキャンペーンの送信
  • ディスプレイ広告用キャンペーンの作成①
  • ディスプレイ広告用キャンペーンの作成②
  • 1ディスプレイ広告用キャンペーンの作成③
  • 1リマーケティング用キャンペーンの作成①
  • 1リマーケティング用キャンペーンの作成②
  • 1リマーケティング用広告の作成
  • 1サイトリンク表示オプションの設定方法①
  • 1サイトリンク表示オプションの設定方法②
  • 1サイトリンク表示オプションの設定方法③
  • 1参考資料:結果右側のテキスト広告枠の廃止①
  • 1参考資料:結果右側のテキスト広告枠の廃止②
CHAPTER.1ユーザーエクスペリエンスが重要な理由
  • UXとUIの違い
  • 【演習】どうすれば直感的にわかりやすくなるのか
  • ユーザーエクスペリエンスとは
  • 名言から学ぶデザインの本質
  • ユーザー中心設計
  • ユーザーを知るためのペルソナ
  • ユーザー理解の不足
  • ターゲットとコンセプト設計
  • 本日学ぶこと
CHAPTER.2ユーザーを理解する
  • 一般的なサイト構築の流れ
  • ユーザーはウェブサイトで何をしているか
  • ユーザーの定義
  • ユーザーのセグメント
  • ワークショップで利用する対象サイト
  • 【演習】ユーザー定義とセグメント
  • 行動フローの整理
  • CJM:カスタマージャーニーマップ
  • CJMが注目される理由
  • CJM内に描く内容は大きく分けて3つ
  • Lens:レンズ、スコープ
  • journey Model:モデル、マップ
  • Findings:気づき
CHAPTER.2ユーザーを理解する
  • 競争優位なカスタマージャーニーを作る4ステップ
  • 現在のジャーニーを描き出す
  • 顧客行動のメインステージを定義する
  • ビジュアル化する
  • 【演習】CJMの下書き:体験スケッチボード
  • 体験スケッチボードのサンプル(転職系サイト)
CHAPTER.35つの段階
  • 一般的なサイト構築の流れの確認
  • 5つの段階
  • サイトの目的ビジネスゴール、ブランドアイデンティティ、成功測定基準
  • ユーザーニーズ
  • ペルソナ、ペルソナの順位付け
  • 【演習】ペルソナの作成
  • 情報アーキテクチャ
  • 【演習】サイトストラクチャの作成
  • 骨格を定義する
  • ナビゲーション定義、7つのナビゲーション
  • レスポンシブデザイン
  • ワイヤーフレーム
  • 【演習】ワイヤーフレームの作成

新入社員の方に最適な2つのオプション講座options

講座名ビジネスマナー講座オプション講座
学習期間2日間 / 15時間
対象者新入社員、社会人として必要なビジネスマナーを身につけたい方
概要新社会人に必要なビジネススキルとして正しい姿勢、基本所作、表情・発声・話し方・会話作法、言葉遣い・敬語を学びます。そして、対人マナーとして来客、訪問時のマナー、名刺交換、電話応対を学び、ビジネス文書、ビジネスEメールの作成から指示・命令の受け方/、報告・相談の仕方、メンタルマネジメントまでを学びます。
講座名Excel実践講座オプション講座
学習期間1日間 / 7.5時間
対象者Excel実践技術を学び、作業の効率化に繋がる実践技術を身に付けたい方
概要Excelの基本を理解し、相対参照や絶対参照を使用した数式作成、表の書式設定や基本的なグラフ作成をすることができるようになります。関数の基本を理解し、作られた関数の修正、自分で1から作成をスムーズにできるように演習中心で行います。Excelを使用する上でよく利用する関数、便利な関数を中心に学ぶことができ、関数作成に慣れていない方、さまざまな関数を使いこなしたい方、用途に合わせて関数を使い分けたい方にお勧めです。また、顧客データ、社員一覧、企業一覧など、大量なデータを管理するにはExcelデータベースの操作/機能の習得が必須です。大量なデータを効率的に管理し、必要なデータにあわせてデータベース機能を使いこなす技術を習得することが目的のトレーニングです。
Webマーケティング総合講座2019年10月スタートに申し込む

学習教材サンプルsample

このような方におすすめですRecommend

これからデジタルマーケティングを学ぼうとしている初心者の方

今、知らないことは問題ではありません。今後デジタル化が進み、仕事や生活に浸透したとき、デジタルマーケティングを知らないことはきっと大きな問題になるでしょう。未来を見据えた学習カリキュラムをご用意し、初心者の方々のスキルアップを応援します。

自社のデジタルマーケティングを担当する人材を求める企業さま

外注に任せっきりでは成功を勝ち取ることは容易ではありません。「デジタルマーケティングを自社で行う」これこそビジネスを成功に導く唯一の方法であり、デジタル人材を育成することが企業を強くそして大きくします。

助成金を活用し、自社のデジタル人材を育成したい企業さま

「国内の企業を支援する」その一環として利用できる国の助成金。「デジタル人材を育成する」多くの研修において、その研修費用を大幅に軽減。支給率100%のノウハウで専門スタッフがサポートします。

講座日程と会場Schedule

日程時間内容
10月9日9:00 ~ 17:30システムの原理原則
10月10日9:00 ~ 17:30Webマーケティング入門
10月23日9:00 ~ 17:30ウェブ解析
10月24日9:00 ~ 17:30Googleアナリティクス①
11月5日9:00 ~ 17:30Googleアナリティクス②
11月6日9:00 ~ 17:30Googleアナリティクス③
11月19日9:00 ~ 17:30ツール活用
11月20日9:00 ~ 17:30検索エンジン最適化
12月3日9:00 ~ 17:30ウェブ広告①
12月4日9:00 ~ 17:30ウェブ広告②
12月17日9:00 ~ 17:30ウェブ広告③
12月18日9:00 ~ 17:30UX/UI

会場

未定

Webマーケティング総合講座2019年10月スタートに申し込む

講師紹介Instructor

アイデジの講義は、実務経験と教育スキルを持った教員が担当します。
サイト構築演習、実サイトの分析など、実務を想定したワークショップを取り入れ学びます。

  • 富田 一年ウェブ解析、ウェブマーケティング

    1976年生まれ。講師歴16年。前職、全国展開型のパソコンスクール教務責任者、法人事業部の企業研修講師、ウェブ戦略担当を経て株式会社アイクラウドを設立。

  • 金村 繁伸ウェブ解析、リスティング

    大学卒業後、税務法務総合事務所にてベンチャー支援コンサルタントとして、百数十社の法人設立、会計業務に携わる。その後、事業会社に勤務し、2012年に独立。

  • 木村 誠宏ウェブ解析、ITコーディネータ

    1982年生まれ。福井県出身。2007年からウェブ業界にて勤務。中小企業様を中心に、ウェブの構築・集客・改善提案業務を実施。2016年1月、株式会社フェルクを設立。

  • 福井 康江Microsoft認定トレーナー

    東京都出身。講師歴16年。電気メーカーなどでのバックオフィスを経て、Office研修や企業内業務ソフト研修の講師として勤務。

  • 田所 輝美雄ウェブ解析、マーケティング

    食品メーカー、ネットショップの運営等を経て2011年に独立。ウェブ解析を軸に業務改善や提案を行いながら、ウェブ解析士認定講座を始め、様々なセミナーや勉強会を開催。

  • 橋本 昇平サイト制作、ウェブマーケティング

    ウェブデザイナー・コーダー、インターネット広告運用コンサルタントとしての経験を元に、広告代理店でウェブ戦略のプランニングを担当。2016年に独立。

  • 櫻井 俊輔SE、教育支援コンサルタント

    1975年生まれ。小学6年生でPCと出会い、IT歴は30年。大学卒業後、システムエンジニア、IT系専門学校教員、人材育成・教育支援コンサルタントを経て2015年1月に独立。

講座料金plan

料金プラン①料金プラン②料金プラン③料金プラン④
日数12日間13日間14日間15日間
講座時間90時間97.5時間105時間112.5時間
Webマーケティング総合講座12日間Webマーケティング総合講座Webマーケティング総合講座Webマーケティング総合講座Webマーケティング総合講座
ビジネスマナー講座2日間Webマーケティング総合講座Webマーケティング総合講座Webマーケティング総合講座Webマーケティング総合講座
Excel 実践講座1日間Webマーケティング総合講座Webマーケティング総合講座Webマーケティング総合講座Webマーケティング総合講座
講座料金税込/1名さま415,800446,600468,600499,400
さらに、助成金を活用し、満額支給された場合には講座費用の全額以上が戻ってきます‼
助成金を活用し、満額支給された場合支給される助成金(税込)※1457,800483,400640,200684,300
差額(税込)/1名さま+ 42,000支給される
助成金の方が多い
+ 36,800支給される
助成金の方が多い
+ 171,600支給される
助成金の方が多い
+ 184,900支給される
助成金の方が多い

Webマーケティング総合講座、各資格取得講座に関してご不明点、
お見積もりはこちらからお問い合わせください

受講費用を軽減する助成金の活用SUBSIDY

「人材開発支援助成金」とは、外部研修(OFF-JT)や社内研修(OJT)等を通して人材育成に励む事業主などへ、
研修における経費や研修期間中の賃金の一部を助成することにより人材育成を支援する制度です。

point1お金のメリット

研修講座費用より、支給される助成金の方が多くなる

講座費用より、支給される助成金の方が多くなる

社員研修では、助成金を活用した研修計画を国へ申請することで、研修にかかった費用よりも多い金額の助成金を受給できる場合があります。また、既存社員、契約社員、アルバイトのスキル向上の研修でも実費を大きく軽減できる助成金があります。

プラン早見表(全コース)

point2返済不要のメリット

企業規模、業種は問わず、返済は一切なし

企業規模、業種は問わず、返済は一切なし

条件を満たせば企業規模にかかわらず助成金を活用することができます。また、支給される助成金は一切返済の必要がありません。時には高額になる人材育成費用を0円にできることは企業の利益に繋がる最大のメリットです。

助成金の条件

point3労働力確保のメリット

面倒な書類作成を専属コンサルタントがサポート

面倒な書類作成を専属コンサルタントがサポート

助成金申請における書類作成時間を大幅に軽減できるよう申請書類の作成ポイントを可能な限りアドバイス、 サポートいたします。(申請の代行は承っておりません。申請の代行をご希望の際は助成金に精通した社労士をご紹介させていただきます)

助成金の申請サポート

受講までの流れflow

1 . お問い合わせ、ご相談

お電話、フォームより、各種講座や助成金に関するお問い合わせ、ご相談内容をお申し付けください。

TEL : 03-6863-4805

2 . 講座費用、助成金のご説明

講座費用のご説明をいたします。また、助成金を活用される場合は、申請や支給までのながれも合わせてご説明いたします。

3 . 講座の実施

会場は通いやすい新宿、渋谷、秋葉原、田町、京橋など。受講生はマイページを利用可能ですので、事前にテキストや予備学習動画を確認いただけます。

Webマーケティング総合講座2019年10月スタートに申し込む

Webマーケティングに関連するその他の講座others

先着20社限定、早割キャンペーンcampaign

受講料金が最大20%割引

Webマーケティング、プログラミングに関連した講座を早期お申し込みいただくと、特別料金にて講座を受講いただける割引キャンペーンです。

まずは無料相談してみる

助成金を活用して、実質0円で受講できる
ことをご存知ですか?subsidy

人材育成を低コストで実現する厚生労働省の助成金
支援制度については下記よりご確認ください。

助成金の詳細ページ

受講を検討される際のご不明点、ご質問、
ご相談はお気軽にお問い合わせください。contact

受付時間 平日 10:00 ~ 17:00tel:03−6863−4805