会場受講 or  オンライン受講 が選べます

Javaプログラミング講座(2ヶ月コース)

  • 新入社員向け202147日スタート
※2020年度新入社員研修アンケートから算出

講座概要overview

対象者 Javaプログラミング技術の習得を目指す方
達成目標 Javaプログラマーとして、Javaプログラミング開発技術者として活躍するための総合的なスキルの習得
概要 コンピュータ基礎知識、プログラミングの基礎技術、HTML/CSS/JavaScriptから、Javaプログラム文法、オブジェクト指向プログラミングを習得し、Javaプログラム開発に必要な開発手順、変数、配列、メソッド、制御用構文を学びます。そして、JSP・サーブレット、データベースMySQLとの連携方法も学びます。多くの演習を通じてシステム開発プロセスを理解し、オブジェクト指向型の開発プロセスの手順、手法を学び、多くの実務演習を通じて総合的な システム開発の技術を習得します。
研修のポイント
  • 数多くの演習を行うことで開発環境になれるだけでなく、Javaプログラムの構造、プログラミングの勘所を体感的に習得する。
  • 随所で受講生自らが、学んだ点、習得ポイントを発表することにより専門技術を「人に分かりやすく伝える」技術を養う。
  • システム開発工程を理解し、上流工程から下流工程までを経験することによりプロジェクト作業全体の流れと各工程のポイントを習得する。
レベル 基礎、応用、実践まで 実施時間 9:00~17:30(昼休憩 12:00〜13:00)※1時間ごとに小休止を5分程度取ります
学習期間/時間 35日間/262.5時間 会場
  • 自宅や職場、全国どこでも(オンラインライブ)
  • 東京会場、大阪会場、横浜会場、名古屋会場、福岡会場
    ※会場の詳細は2021年1月に決定いたします
    ※コロナウイルスの感染状況によりオンライン講座への変更の可能性もございます

カリキュラムcurriculum

IT基礎/プログラミング基礎

コンピュータ基礎
  • コンピュータ構成要素(五大装置)
  • システム構成要素
  • ハードウェアとソフトウェア
  • ソフトウェアの種類
  • ファイルとデータベース
  • 情報の単位
  • PC基本操作
  • ドライブ構成とディレクトリ構成
  • 絶対パスと相対パス
Web/インターネット基礎
  • Web/インターネットの概要
  • IPアドレス
  • ドメイン
  • www
  • クライアントとサーバ
  • Webブラウザの特徴と役割
ITを取り巻く環境
  • Web技術の歴史
  • 現在のWeb技術のトレンド
  • Webとセキュリティ
  • 今後のWeb技術
プログラミング基礎
  • プログラミングとは
  • アセンブリ言語
  • 高水準言語
  • プログラムの作成から実行までの流れ
アルゴリズムとプログラミング
  • データ構造
  • プログラムの考え方
  • フローチャート
  • 制御構造
  • 変数と定数
  • 演算子
  • 配列
  • 関数
  • アルゴリズム

Javaプログラミング基礎

Java概要
  • Java言語とは
  • Javaの特徴
  • JavaによるWebシステム開発の流れ
  • Javaプログラム開発に必要なもの
  • Javaプログラム開発環境のセットアップ
Eclipseの基本操作
  • Eclipseの起動と終了
  • Eclipseの基本機能
  • Eclipseのカスタマイズ
  • EclipseによるJavaプログラム作成から実行までの流れ
Javaプログラミングの基本構造
  • Javaプロジェクト
  • ブロック
  • クラスの定義
  • メソッドの定義
  • ステートメント
  • 文字と文字列
  • エスケープシーケンス
  • コメント
  • 読みやすいプログラム
変数・定数と基本データ型
  • 変数の概念と基本的な使い方
  • 変数と変数名
  • 変数の宣言と利用
  • Javaの基本データ型
  • プリミティブ型と参照型の違い
  • 定数の概念と基本的な使い方
  • 定数と定数名
Javaの演算子
  • 演算子の役割と種類
  • 代入演算子
  • 算術演算子
  • インクリメント演算子とデクリメント演算子
  • 文字列結合演算子
  • 等価演算子と非等価演算子
  • 関係演算子/論理演算子/複合演算子
  • 演算子の優先順位
型変換
  • 型変換とは
  • 暗黙的な型変換
  • キャスト
  • サイズが異なる型同士の計算
条件分岐
  • if文による分岐構造の記述方法
  • switch文による分岐構造の記述方法
繰り返し文
  • for文による繰り返し処理
  • while文による繰り返し処理
  • do~while文による繰り返し処理
  • break文の意味と使い方
  • continue文の意味と使い方
配列操作
  • 配列の特徴と基本的な使い方
  • 配列の仕組み
  • 配列の宣言と操作
  • 多次元配列の宣言と操作
メソッド
  • メソッドの概念と使い方
  • メソッドの基本構造
  • 引数と戻り値
クラスの利用
  • クラスの概念と使い方
  • クラスの基本構造

オブジェクト指向プログラミング

オブジェクト指向基礎
  • オブジェクト指向の概要
  • オブジェクト指向プログラミングの特徴
クラスとオブジェクト
  • クラスとオブジェクトの概要
  • オブジェクトの動作と属性
  • クラスの基本構造
  • 複数クラスから構成されたプログラム
クラスの構造とクラス定義
  • フィールドとは
  • フィールドの定義
  • メソッドとは
  • メソッドの定義
  • コンストラクタとは
  • コンストラクタの定義
クラスの利用
  • 継承
  • スーパークラスとサブクラス
  • オーバーロード
  • オーバーライド
  • カプセル化
  • 多様性
  • メソッドのオーバーロードによる多様性
  • コンストラクタによる多様性
  • 抽象クラス
コレクションオブジェクト
  • Listの概要と使い方
  • Setの概要と使い方
  • Mapの概要と使い方
パッケージとクラスライブラリ
  • パッケージの利用
  • クラスライブラリの利用
  • クラスライブラリとインターフェース
  • クラスのメンバ
  • 静的メンバとインスタンスメンバ
  • クラスライブラリとカプセル化
入出力と例外処理
  • 入出力処理の概要
  • 標準出力と画面出力
  • ファイル入出力の概要
  • ファイル情報の取得
  • 入出力ストリーム
  • テキストファイルの入出力
  • 例外処理
デバッグとテスト
  • テストツールを利用したテスト方法
  • Eclipseのデバッガ機能
  • プログラムのデバッグ方法
開発演習(グループワーク)
  • 開発課題の理解
  • 実装
  • 成果発表

HTML/CSS/JavaScript

HTML/CSSの概要
  • HTMLとCSSの歴史と特徴
  • Webページの基本構成
  • WebブラウザとWebサーバーの概要
  • 文字コードと文字化け
  • HTMLの基本構造
HTMLの基本
  • HTMLの基本要素
  • 文書の基本要素
  • 表の作成
  • フォームの作成
  • 文書の構造化
CSS基礎
  • CSSの概要と役割
  • CSSの基本スタイリング
  • ボックスモデル
  • レイアウト手法
  • style属性、styleタグによるスタイリング
  • 外部ファイル化
  • さまざまなスタイリング
JavaScript基礎
  • JavaScriptの概要と役割
  • JavaScriptの基本構造と書き方
  • JavaScriptによるウィンドウ操作
  • タイマー処理
jQuery基礎
  • jQueryの基礎
  • jQueryによるHTML要素の操作
  • jQueryによるエフェクト処理
  • jQueryによるイベント処理
BootStrap入門
  • Bootstrapの概要と特徴
  • Bootstrapのセットアップ
  • グリッドシステムの基本
  • Bootstrap基本機能
  • Bootstrapによるフォーム作成
  • ナビゲーション
  • BootstrapによるWebページ制作

JSP/Servlet

JSP基礎
  • JSPの役割と特徴
  • JSPの基本構造
  • JSPのセットアップ
  • JSPプロジェクトの作成から実行までの流れ
  • リクエスト処理
  • 状態維持
JSTL
  • JSTLの概要と基本機能
  • JSTL出力フォーマット
  • JSTL関数
サーブレット基礎
  • サーブレットの特徴と役割、記述方法
  • サーブレットの起動、実行
  • フォームデータの表示
  • URL情報の取得
  • ステートメント
セッション管理
  • セッション管理の概要
  • サーブレットとJSPの連携
サーブレットの設定
  • デプロイメントディスクリプタの設定
  • フィルタ、リスナの仕組み
  • 認証の仕組み
JavaBeans
  • JavaBeansの仕組み
  • JavaBeansのクラス
  • プロパティ
  • JSP/ServletとJavaBeansの連携
  • JSPの利用向上
設定ファイル
  • 設定ファイルの概要
  • Tomcat用設定ファイルの概要
サーブレットフィルター
  • サブレットフィルターの概要と仕組み
  • サーブレットフィルターの作成と利用

データベースプログラミング

データベース基礎
  • データベースとは
  • データベースの種類と特徴
  • リレーショナルデータベースの特徴と仕組み
  • データベースの構造
  • データベース環境のセットアップ
データベース基本操作
  • SQLの概要と実行方法
  • データベースの作成と削除
  • テーブルの作成と削除
  • キーと制約
  • テーブルの正規化と結合
  • インデックス
テーブル/データ操作
  • データの追加と削除
  • データの更新
  • データの検索と抽出
  • 条件指定
トランザクション
  • トランザクション管理
  • ロック
  • Javaにおけるトランザクション管理
ER図
  • ER図の概要と表記ルール
  • ER図の作成
JDBC
  • JDBCの概要
  • JDBCによるJavaプログラムからのデータ操作
プリペアドステートメント
  • プリペアドステートメントの概要と特徴
  • プリペアドステートメントの利用
DAOパターン
  • DAOパターンの概要と特徴
  • DAOパターンの利用
ログ出力
  • JavaロギングAPI
  • ログレベル
  • ログの出力先/出力フォーマット
  • ログ制御用プロパティファイル
  • コンソールへのログ出力
  • プロパティファイルの設定によるログ出力
ユーザ認証/セキュリティ対策
  • ユーザ認証の種類と実装
  • Webアプリケーションへの攻撃と対策
  • GET/POSTパラメータのチェック
列挙型の利用
  • enumの概要と特徴
  • enumの利用
  • 定数固有enum型
  • アノテーション
  • overrideアノテーション
正規表現
  • 正規表現とは
  • 正規表現の利用
  • 文字列フォーマット
日付処理
  • DateクラスとCalenderクラス
  • 様々な日付処理
  • 和暦/西暦の扱い

Javaシステム開発実践

フレームワーク基礎
  • フレームワークとは
  • フレームワークの種類と特徴
  • フレームワークを導入するメリット、デメリット
  • Webアプリケーションとフレームワーク
  • 代表的なJava用フレームワーク
Springの概要
  • Springフレームワークの概要
  • Springフレームワークの機能
  • Springフレームワークの導入方法
  • SpringフレームワークのDI機能
  • SpringフレームワークのAOP機能
Mavenの概要
  • Mavenとは
  • Mavenの特徴
  • Mavenの導入方法
Mavenの基本と利用
  • Mavenのアーキテクチャ
  • Mavenの実行
  • プロジェクトの作成
  • pomファイル
  • コンパイル
  • ユニットテスト
CheckStyleの利用
  • CheckStyleとは
  • CheckStyleの導入方法
  • CheckStyleのカテゴリ
  • EclipseでのCheckstyleの利用
  • MavenでのCheckstyleの利用
FindBug
  • FindBugとは
  • FindBugの導入方法
  • EclipseでのFindBugの利用
  • MavenでのFinfBugの利用

Webシステム開発実務演習

演習概要(グループワーク)
  • 演習の概要
システム開発工程(グループワーク)
  • Webシステム開発工程の種類と概要
開発ドキュメント(グループワーク)
  • Webシステムの開発で作成する主なドキュメントの種類
仕様の理解(グループワーク)
  • 開発するシステムに関する仕様の把握
詳細設計(グループワーク)
  • 詳細設計の進め方
デバッグとテスト(グループワーク)
  • デバッグ及びテスト工程、テストの設計と実施に関する概要
スケジュール作成(グループワーク)
  • 仕様を基にしたスケジュールの作成
開発演習(グループワーク)
  • 詳細設計/実装、デバッグとテスト
演習レビュー(グループワーク)
  • 作業成果物の内部レビュー
成果発表会準備(グループワーク)
  • 演習データの整理、成果発表会用の資料の作成
成果発表会(グループワーク)
  • 成果発表会

※ カリキュラム内容、日程、時間割は変更する場合がございます

新入社員の方に最適な2つのオプション講座options

講座名 Excel実践講座オプション講座
講座日 202145 学習期間 1日間 / 7.5時間
対象者
  • Excel初心者の方
  • 短時間、効率化を図りたい方
  • 実践的な関数や数式を学びたい方
  • ピボットテーブル分析をしたい方
概要 Excel基本操作/数式作成/エクセルの機能/フラッシュフィル機能/書式設定、ユーザー定義/印刷設定/ウィンドウ固定/関数作成/COUNTA関数、COUNTBLANK関数/IF関数/VLOOKUP/IFERROR関数/グラフ作成/グラフの詳細設定/データベース/レコードの並べ替え/ユーザー設定リスト/データベース集計/オートフィルター/ピボットテーブル/合計、平均、割合/レポートフィルタ/スライサー/ドリルダウン、ドリルアップ、ドリルスル/条件付き書式/その他便利な機能、入力規則/よく利用するショートカット一覧
講座名 ビジネスマナー講座オプション講座
講座日 202146 学習期間 1日間 / 7.5時間
対象者
  • 新入社員の方
  • 社会人に必須のビジネスマナーを身に付けたい方
概要 新入社員が期待されていること/第一印象の重要性/身だしなみ/正しい姿勢、基本所作/言葉遣い・敬語/電話応対/席次と上位下位/来客、訪問時のマナー/あいさつ/紹介/名刺/指示・命令の受け方/ 報告・相談の仕方

学習教材サンプルsample

スケジュールSchedule

IT基礎/プログラミング基礎 2日/15時間 コンピュータ基礎、ネットワーク基礎、プログラミング基礎、アルゴリズム基礎
Javaプログラミング基礎 4日/30時間 Java によるプログラミング基礎技術
オブジェクト指向プログラミング 5日/37.5時間 オブジェクト指向プログラミング技術
HTML/CSS/JavaScript 4日/30時間 HTML/CSS/JavaScriptによるWebページ作成技術
JSP/Servlet 4日/30時間 JSP/Servletを使⽤したWebアプリケーション開発技術
データベースプログラミング 5日/37.5時間 データベースの基礎技術、JavaによるJDBCを利⽤したデータベースとの連携技術
Javaシステム開発実践 3日/22.5時間 フレームワークの利⽤、ビルドツールや開発効率化のための周辺ツールの活用技術
Webシステム開発実務演習 8日/60時間 Webシステム開発工程の理解、JavaによるWebシステム開発技術
合計 35日/262.5時間

会場map

  • 自宅や職場、全国どこでも(オンラインライブ)
  • 東京会場、大阪会場、横浜会場、名古屋会場、福岡会場
    ※会場の詳細は2021年1月に決定いたします
    ※コロナウイルスの感染状況によりオンライン講座への変更の可能性もございます

実質0円で受講できますprice

アイデジのプログラミング講座は人材開発支援助成金の対象です

人材開発支援助成金は、外部研修(OFF-JT)や社内研修(OJT)等を通して人材育成に励む事業主などへ、
研修における経費や研修期間中の賃金の一部を助成することにより、人材育成を支援する制度です。

例えば、Javaプログラミング講座(2ヶ月コース)の場合

  • 受講費用
  • もらえる助成金

支給される助成金で受講費用の全額をまかなえるうえ、
40万円以上多く助成金がもらえます

助成金を利用する3つのメリットSUBSIDY

merit 1お金のメリット

講座費用より、支給される助成金の方が多くなる

講座費用より、支給される助成金の方が多くなる

社員研修では、助成金を活用した研修計画を国へ申請することで、研修にかかった費用よりも多い金額の助成金を受給できる場合があります。また、既存社員、契約社員、アルバイトのスキル向上の研修でも実費を大きく軽減できる助成金があります。

merit 2返済不要のメリット

企業規模、業種は問わず、返済は一切なし

企業規模、業種は問わず、返済は一切なし

条件を満たせば企業規模にかかわらず助成金を活用することができます。また、支給される助成金は一切返済の必要がありません。時には高額になる人材育成費用を0円にできることは企業の利益に繋がる最大のメリットです。

助成金の条件(厚生労働省サイト)

merit 3労働力確保のメリット

面倒な書類作成を専属コンサルタントがサポート

面倒な書類作成を専属コンサルタントがサポート

助成金申請における書類作成時間を大幅に軽減できるよう申請書類の作成ポイントをアドバイス、 サポートいたします(申請の代行は承っておりません。申請の代行をご希望の際は助成金に精通した社労士をご紹介させていただきます)

助成金の申請サポート

受講までの流れflow

お問い合わせ、ご相談

お電話、フォームより、各種講座や助成金に関するお問い合わせ、ご相談内容をお申し付けください。

講座費用、助成金のご説明

講座費用のご説明をいたします。また、助成金を活用される場合は、申請や支給までのながれも合わせてご説明いたします。

講座の実施

会場は通いやすい新宿、渋谷、秋葉原、田町、京橋など。受講生はマイページを利用可能ですので、事前にテキストや予備学習動画を確認いただけます。

プログラミングに関連するその他の講座others

プログラミングが学べる講座一覧ページ

先着20社限定、「早割」キャンペーンcampaign

受講料金が最大20%割引

プログラミングに関連した講座を早期お申し込みいただくと、特別料金にて講座を受講いただけるキャンペーンです。

まずは無料相談してみる

助成金を活用して、実質0円で受講できる
ことをご存知ですか?subsidy

人材育成を低コストで実現する厚生労働省の助成金
支援制度については下記よりご確認ください。

助成金の詳細ページ

受講を検討される際のご不明点、ご質問、
ご相談はお気軽にお問い合わせください。contact

受付時間 平日 10:00 ~ 17:00tel:03−6863−4805