選ばれて10年!新入社員さま向け2024年4月講座

  • 2ヶ月コース
  • 35日間
  • 262.5時間
  • オンラインor会場

Javaプログラミングベーシック講座

  • 2023年
    のべ受講生
    4100
  • 研修ご依頼
    企業数
    1500
  • 受講生
    満足度
    97
  • 講義内容の
    理解度
    93
  • 助成金
    受給率
    100

※ 各数値は2021年から2022年の実績を元に算出

Java新入社員研修・講座

Javaプログラミングベーシック講座の
概要

対象者 Javaプログラミング技術の習得を目指す方
講座概要 コンピュータ・ネットワーク基礎、アルゴリズム・プログラミング基礎から学び、HTML/CSS/JavaScript、Javaプログラミング技術、開発環境、オブジェクト指向プログラミングを習得します。データベース、SQL、JDBCプログラミング、Servlet/JSP、システム開発工程を学び、総合演習を通じてWebアプリケーション開発の技術を習得します。
習得目標スキル
  • Javaプログラムの構造、プログラミング技術を習得する
  • システム開発工程を理解し、Webアプリケーション開発技術を習得する
  • Javaプログラミング開発技術者として活躍するための総合的なスキルの習得する
  • グループワーク演習でチーム開発に取り組み、開発技術とコミュニケーション力を身に着ける
レベル 基礎、応用、実践 実施時間 9:00~17:30(昼休憩 12:00〜13:00)※1時間ごとに小休憩をお取りします
学習期間/時間 35日間/262.5時間 会場
  • 東京会場、大阪会場、名古屋会場、福岡会場(詳細はお問い合わせください)
    • ※上記以外のエリアでの実施も可能です。お気軽にご相談ください
    • ※コロナウィルスの状況によってはオンライン講座へ変更する場合がございます
  • Zoomを使用した同時双方向オンラインライブ講義(全国から受講可能)

こんな方におすすめです

開発現場の実践に即したプログラミング技術を習得したい方

開発現場の実践に即したプログラミング技術を習得したい方

新入社員研修でプログラミング技術者を早期に育成したい企業さま

新入社員研修でプログラミング技術者を早期に育成したい企業さま

助成金を活用し、プログラミング開発技術者を育成したい企業さま

助成金を活用し、プログラミング開発技術者を育成したい企業さま

Javaプログラミングベーシック講座の
カリキュラム

IT基礎/プログラミング基礎コンピュータ基礎、ネットワーク基礎、アルゴリズム、プログラミング基礎

  • コンピュータシステム
  • ハードウェア
  • ソフトウェア
  • 情報の表現と演算
  • データ構造
  • 情報セキュリティ
  • ネットワークの全体像
  • ネットワークの基本
  • ネットワークデバイス
  • TCP/IP
  • IPアドレスとサブネット化
  • ネットワークサービス
  • アルゴリズム
  • プログラミング基礎
  • プログラミング応用

HTML/CSS/JavaScriptHTML/CSS/JavaScript によるWebページ作成技術

  • HTML/CSSの概要
  • HTMLの基本
  • フォーム作成
  • セクショニング・コンテンツ
  • CSSの基本
  • CSSによるスタイリング
  • JavaScript基礎
  • DOM
  • jQuery基礎
  • bootstrap入門

Java基礎Javaの概要、Javaの基本文法、オブジェクト指向入門

  • Javaの概要
  • Javaの基本
  • Javaの基本文法
  • クラスとインスタンス
  • パッケージ
  • カプセル化

Java応用総合開発環境、オブジェクト指向プログラミング、JUnit

  • 開発環境
  • 継承
  • オーバーライド
  • 抽象クラス
  • インタフェース
  • ポリモ―フィズム
  • マルチスレッド
  • 例外処理
  • Javaライブラリ
  • コレクションフレームワーク
  • デバッグ
  • JUnit
  • ストリーム

データベースプログラミングデータベース基礎、SQL、JDBCプログラミング

  • データベース
  • テーブル
  • 制約
  • 正規化
  • トランザクション
  • データベース設計
  • SQL
  • テーブルの参照
  • 条件指定
  • 並べ替え
  • 集約
  • 編集
  • 関数
  • ビュー
  • 集合演算
  • サブクエリ
  • テーブル
  • トランザクション
  • JDBC
  • 接続と切断
  • レコードの取得
  • レコードの更新
  • トランザクション制御
  • DAOパターン

Servlet/JSPプログラミングServlet、JSP、ServletとJSPの連携

  • HTTP通信
  • Servlet
  • パラメータ
  • リダイレクト
  • フィルタ
  • JSP
  • 暗黙オブジェクト
  • ServletとJSPの連携
  • セッション管理
  • EL式とJSTL

総合開発演習システム開発工程の理解、JavaによるWebアプリケーション開発技術

  • 開発演習
  • 成果発表

※ カリキュラム内容、日程、時間割は変更する場合がございます

Javaプログラミングベーシック講座の
スケジュール

IT基礎/プログラミング基礎 6日/45時間 コンピュータ基礎、ネットワーク基礎、アルゴリズム、プログラミング基礎
HTML/CSS/JavaScript 4日/30時間 HTML/CSS/JavaScriptによるWebページ作成技術
Java基礎 4日/30時間 Javaの概要、Javaの基本文法、オブジェクト指向入門
Java応用 4日/30時間 総合開発環境、オブジェクト指向プログラミング、JUnit
データベースプログラミング 5日/37.5時間 データベース基礎、SQL、JDBCプログラミング
Servlet/JSPプログラミング 5日/37.5時間 Servlet、JSP、ServletとJSPの連携
総合開発演習 7日/52.5時間 システム開発工程の理解、JavaによるWebアプリケーション開発技術
合計 35日/262.5時間

アイデジが選ばれる6つの理由

1 前日の内容を見直す「振り返り時間」

ついていけないを無くす!
前日の内容を見直す「振り返り時間」

学んだ内容をしっかり理解できているか、知識・技術定着のため毎日振り返りを実施します。講義についていけない方が1人もでないように日々の講義を進めます。

2 アシスタント講師の充実サポート!

対面・オンライン問わず
アシスタント講師の充実サポート!

アシスタント講師は受講生の理解力やグループワークの進捗を常にサポート。受講生の学習モチベーションUPも支援します。

3 受講状況を見える化(日報/週報)

受講状況を見える化(日報/週報)
オンラインでいつでも確認できます

企業のご担当者さまには、研修の進捗や受講生の状況を日報で、講師からの状況報告を週報にて、確認いただくことができます。

4 受講生の習慣スキルを数値化!

理解度テスト、課題演習で
受講生の習慣スキルを数値化!

受講生の習得度合いは、理解度テストや課題演習の結果をもとに数値化されます。講座終了後、受講生一人ひとりのレポートをお渡しします。

5 6つのオプション講座が無料!

5つのオプション講座が無料!
エンジニア必須のスキルも0円で習得

社会人に必須なスキルから、エンジニアに必須なスキルまで、5つの講座を全て受講いただけます。 5つのオプション講座を見る

6 人材開発支援助成金の活用!

人材開発支援助成金の活用!
実質0円でJava新入社員講座を受講

助成金受給率100%のサポートで、貴社の人材育成にかかる費用を軽減(1事業所あたり年間2000万円~1億円※ご利用の助成金コースによって異なります)

会場

  • 東京会場、大阪会場、名古屋会場、福岡会場(詳細はお問い合わせください)
    • ※上記以外のエリアでの実施も可能です。お気軽にご相談ください
    • ※コロナウィルスの状況によってはオンライン講座へ変更する場合がございます
  • Zoomを使用した同時双方向オンラインライブ講義(全国から受講可能)

プログラミング講座お申し込みで無料受講
5つのオプション講座

プログラミング技術+ビジネススキル・Office実践スキル・ヒューマンスキルを身につけます

コミュニケーション講座

コミュニケーション講座

講座日
2024年
学習期間
1日間/4時間
習得目標
「効果的なきき方」と「伝わる話し方」で円滑なコミュニケーション力を習得し、「良好な関係構築」と「正確な業務遂行」ができるようになる。講義・ディスカッション・発表・ワーク・ロールプレイングの練習で、心構え・知識・実践スキルを習得※日程は変更する場合がございます
チームビルディング講座

チームビルディング講座

講座日
2024年
学習期間
1日間/3.5時間
習得目標
同期とのつながりを深め、成功するチームの作り方を実体験し、職場で実践できるようになる。 対話式講義・ゲーム・ワーク・ディスカッション・発表で、心構え・知識・実践スキルを習得※日程は変更する場合がございます
ビジネスマナー講座

ビジネスマナー講座

講座日
2024年
学習期間
1日間/7.5時間
習得目標
社会人として必要なビジネスマナー全般※日程は変更する場合がございます
Excel実践講座

Excel実践講座

講座日
2024年
学習期間
1日間/7.5時間
習得目標
Excelの基本操作、数式、グラフ、データベース知識、技能、関数、既存データの不整合をさまざまな手法で修正することができる※日程は変更する場合がございます
PowerPoint実践講座

PowerPoint実践講座

講座日
2024年
学習期間
1日間/7.5時間
習得目標
見栄えの良い資料を作る方法、参加者に伝わりやすいプレゼン資料の構成、レイアウトテクニックを身につける※日程は変更する場合がございます
  • 本講座お申し込み者限定の特典です
  • エンジニア・新入社員さま向けの講座です
  • 全オプション講座、無料で受講いただけます

学習の流れ

社会人として必要なビジネススキル、ヒューマンスキル、
ITエンジニアとして必要な技術を基礎から実践まで習得します

ビジネススキル・Office実践スキル・ヒューマンスキルの習得

  • 社会人として必要とされるビジネスマナースキルを習得します
  • ITエンジニアに必要とされるOffice実践スキルを習得します
  • チーム開発に必要なコミュニケーション力、チームビルディングについて学びます

人前で話すプレゼンテーションスキルを習得

  • 毎日、受講生スピーチによってプレゼンテーションスキルを習得します

講義/課題演習/理解度確認テスト

  • 講義、課題演習のご理解度、習得度を理解度確認テストで確認しながら講義を実施します

ITエンジニアとして必要な技術を基礎から実践まで習得

  • IT基礎からプログラミング技術を習得します

振り返り/日報フィードバック

  • 理解度の定着のため、毎日、前日の講義内容の振り返り・前日の講義の復習を実施します
  • 毎日受講生に作成していただく日報の質問回答、解説を行い、疑問点などをご理解できるように実施します

企業ご担当者へ状況共有(受講生日報/講師週報)

  • 毎日、受講生は理解度、質問、相談などを日報を作成し、Web上でご確認いただけます
  • 毎週、担当講師から受講生の状況をWeb上でご確認いただけます

総合開発演習(グループワーク)

  • 開発フローを学び、講座期間中に学んだことを元にグループで開発演習に取り組みます
  • チーム開発(グループワーク)を通じて、現場でも必要とされるコミュニケーション力を身につけます

成果発表

  • 開発演習で実施した開発技術、成果物を企業ご担当者へ発表を実施します
  • 人前で話すプレゼンテーションスキルを身につけます

企業ご担当者へ状況共有(最終報告レポート)

  • 講座終了後、受講生の講座のご理解度、講師所感を講座最終報告レポートにてご報告いたします
社会人として必要なビジネススキル、ヒューマンスキル、ITエンジニアとして必要な技術を基礎から実践まで習得します

ITエンジニアとして必要な技術を学びながら、ビジネススキル、コミュニケーションスキル プレゼンテーションスキルを学び、テクニカルスキルだけでなくヒューマンスキルも身につける講座を実施します

受講生情報の見える化

人事ご担当者必見受講生の日々の状況把握・分析・サポートを、オンラインで行います
受講中オンラインで見える化

受講中オンラインで見える化

受講終了後個別レポートで見える化

受講終了後個別レポートで見える化

お問い合わせ・お申し込みはこちら

Javaプログラミングベーシック講座に関するお問い合わせ、助成金を活用したデジタル人材育成(新入社員研修)など、お気軽にご相談ください。

実質0円で受講できます

アイデジのプログラミング講座は人材開発支援助成金の対象です

人材開発支援助成金は、外部研修(OFF-JT)や社内研修(OJT)等を通して人材育成に励む事業主などへ、研修における経費や研修期間中の賃金の一部を助成することにより、人材育成を支援する制度です。

助成金額※満額受給時

差額

最大20万円以上、多く戻ってくる!

受講料(1名さまあたり)

活用例①プログラミング講座(2ヶ月)

最大21名まで0円受講可能

活用例②プログラミング講座(3ヶ月)

最大15名まで0円受講可能

※ 助成金の支給条件はお客様の事情等により異なるため、上記概算等は確約されるものではございません。
※ 助成金制度の活用方法、詳細についてはお気軽にお問い合わせください。

助成金を利用する3つのメリット

メリット 1お金のメリット

講座費用より、支給される助成金の方が多くなる

講座費用より、支給される助成金の方が多くなる

社員研修では、助成金を活用した研修計画を国へ申請することで、研修にかかった費用よりも多い金額の助成金を受給できる場合があります。また、既存社員、契約社員、アルバイトのスキル向上の研修でも実費を大きく軽減できる助成金があります。

メリット 2返済不要のメリット

企業規模、業種は問わず返済は一切なし

企業規模、業種は問わず返済は一切なし

条件を満たせば企業規模にかかわらず助成金を活用することができます。また、支給される助成金は一切返済の必要がありません。時には高額になる人材育成費用を0円にできることは企業の利益に繋がる最大のメリットです。

助成金の条件(厚生労働省サイト)

メリット 3労働力確保のメリット

助成金申請に必要な書類の作成、相談等を無料でサポート

助成金申請に必要な書類等の作成、ご相談等を無料でサポート

助成金申請における書類作成時間を大幅に軽減できるよう、申請書類の作成、ご相談を無料でサポートいたします。申請の代行をご希望の際は助成金に精通した社労士をご紹介させていただきます)

助成金の申請サポート

お問い合わせ・お申し込みはこちら

Javaプログラミングベーシック講座に関するお問い合わせ、助成金を活用したデジタル人材育成(新入社員研修)など、お気軽にご相談ください。

受講までの流れ

お問い合わせ

お電話、フォームより、各種講座や助成金に関するお問い合わせ、ご相談内容をお申し付けください。

講座・助成金のご説明

講座費用のご説明をいたします。また、助成金を活用される場合は、申請や支給までのながれも合わせてご説明いたします。

お申し込み・お支払い

本サイトのフォーム、メール(info@idigi.jp)、お電話(03-6863-4805)から講座お申し込みが可能です。お支払いにつきましてはお申し込み後、弊社担当者よりご連絡いたします。

講座受講

講座受講はzoomを利用したオンラインライブ形式です。zoomURLは講座受講日前にメールにてご連絡いたします。