• 2日間/10時間
  • 定員20名
  • 1名から申込みOK

ウェブ広告運用実践講座

オンラインライブ

20229月開催

  • ウェブ広告を自社で運用
    できるようになります
  • 成果につながるウェブ広告運用
    スキルを習得します
  • キーワード選定
    適切な予算管理」を実践演習

講座概要

対象者 ウェブ広告を自社で運用するため、1から広告設計を行い、主に検索広告を配信するための技術をマスターしたい方
概要 Google広告を使い、検索広告キャンペーンの作成、キーワード選定や広告クリエイティブの作成、配信までを実際の管理画面を操作しながらアカウント構築を学びます。
レベル 基礎から応用・実践まで 学習期間/時間 2日間/10時間
日程 2022年 9月22日、26

※次回12月予定

実施時間 12:45~17:45

※1時間ごとに小休止を5分程度取ります

料金 99,000円79,200円(セット割・税込) 受講方法 Zoomオンラインライブ
事前準備(必須) 講座を受講するまでに、Google広告アカウントの作成をお願いします

カリキュラム

ウェブ広告運用実践講座 day.1

- はじめに知っておくべきウェブ広告の基本

ウェブマーケとウェブ広告の基本 ウェブマーケティングの全体を理解した上でウェブ広告を学びましょう。

  • ウェブマーケティングの全体像
  • 全体を最適化するマーケティングの4段階(ウェブ広告の立ち位置)
  • 枠からヒトへ配信される広告(アドテクノロジー)
  • 用途や役割によって使い分ける「ウェブ広告の種類」について
  • 広告の種類によって異なる課金形態と費用例
  • KPI例:定期通販を行うECサイトのKGI、KPIシミュレーション例

Google広告の基本 ウェブ広告の中心であるGoogle広告について確認しましょう。

  • Google広告の特徴(ターゲティング、迅速かつ手軽、効果が可視化される)
  • Google広告の各種メニューと操作
  • Googleネットワークとは(Google検索ネットワークとGoogleディスプレイネットワーク)
  • Google広告で成果を把握するための重要設定「コンバージョン」

- Google広告の管理と操作①

配信設計と利益を上げる広告予算の考え方 アカウント構成とキャンペーン設計(予算の考え方、配信先など)

  • アカウント構成の考え方
  • アカウント構成事例:株式会社◯◯のアカウント構成例
  • キャンペーン作成とキャンペーンで設定できること
  • 目的に合わせたキャンペーン設定になる「キャンペーン目標」について
  • さまざまなマーケティングファネルに合わせて配信するための設定「キャンペーンタイプ」
  • 入札戦略や掲載結果を改善するための設定を確認する「コンバージョン目標」
  • キャンペーンで設定する「1日の予算」
  • 【演習】キャンペーン作成とキャンペーンの各種設定をしましょう。
  • 予算設定の考え方(成果から逆算して考える)
  • CV数やCPA、最適な予算を予測する「パフォーマンスプランナー」
  • 自動入札戦略とは
  • 自動入説戦略の種類と役割
  • 【演習】上限CPAの考え方を理解する
  • 配信ネットワーク、配信地域、言語、配信スケジュールなどのキャンペーン設定

ウェブ広告運用実践講座 day.2

- Google広告の管理と操作②

キーワード調査/キーワード選定とグルーピング キーワードプランナーを使った調査と広告グループの分類、マッチタイプ設定など

  • 検索広告が表示される仕組み
  • ユーザーが利用している検索語句を知る(キーワード調査:キーワードプランナー)
  • 【演習】キーワード調査を実際にやってみましょう
  • キーワードのマッチタイプ(絞り込むか、露出するか)
  • キーワードグルーピング(キーワードパターンの作成)
  • 【演習】1つのキャンペーンに複数の広告グループを作成する
  • キーワード分類事例:株式会社◯◯のキーワード分類例
  • 登録キーワード作成の流れ
  • Googleスプレッドシートを使って登録キーワードを作成しよう

成果につなげる広告クリエイティブ作成 キーワードプランナーを使った調査と広告グループの分類、マッチタイプ設定など

  • 検索広告の要素(広告見出し、表示URL、パス、広告文)
  • レスポンシブ検索広告を使ったクリエイティブの最適化
  • 商品やサービスの強みをさらに伝えるための「広告表示オプション」
  • 誰にみてもらいたい広告なのかを考えた広告クリエイティブ
  • 広告クリエイティブ作成のコツ(自社のウリ、競合が使っている文言、お客さまの声)
  • 心理効果を考えたコピーライティング
  • ここだけは押さえておきたい広告掲載ポリシー
  • クリエイティブ改善事例①:広告文の改善でCTR●%UP,CVR●%UP
  • クリエイティブ改善事例②:コピーライディング心理学を考慮したクリエイティブ

- ウェブ広告運用実践講座補足解説

オークションの仕組み 広告ランクの考え方や品質スコア、実際のクリック単価など

  • 広告の掲載順位は広告ランクによって決まる
  • 再掲載:広告表示オプションを設定し、よりユーザーに有益な情報を伝える
  • 検索広告が配信される流れと掲載順位
  • 広告の掲載順位を向上させる「品質スコア」
  • 品質スコアを高めるための3つの要素
  • 上限クリック単価(=入札単価、上限CPC)
  • 広告ランクの計算をしてみましょう
  • 実際のクリック単価を計算してみよう

広告を最適化し、事業成果に繋げる 最適化案、最適化するために見るべき指標

  • 機械学習でおすすめされる推奨設定が確認できる「最適化案」
  • 広告の内容がユーザーに刺さっているかどうか
  • 課題解決をするためのロジックツリー
  • 競合の概要を把握する「オークション分析」
  • 完全一致インプレッションシェアとインプレッションシェア損失率とは
  • コンバージョンを増やすための「インプレッションシェア」を最適化する考え方
  • コンバージョン計測のアトリビューションモデル(起点、線形、終点、データドリブン)

ディスプレイ広告 ディスプレイ広告の特徴とレスポンシブディスプレイ広告、ディスプレイ広告クリエイティブなど

  • ディスプレイ広告の特徴と広告フォーマット
  • レスポンシブディスプレイ広告を使ってクリエイティブを最適化する
  • 機械学習を使って自動化された広告配信「スマートディスプレイキャンペーン」
  • 見込み顧客に配信するためのターゲティング
  • ヒトへ配信するオーディエンスターゲティング一覧
  • 場所へ配信するコンテンツターゲティング一覧
  • マーケティング目標とターゲティング
  • ユーザー属性(性別、年齢、子供の有無、世帯収入)
  • 詳しいユーザー属性(子供の有無詳細、配偶者の有無、最終学歴、住宅所有状況)
  • 特定の商品やサービスに興味・関心を抱いているユーザー配信「アフィニティセグメント」
  • 特定の商品やサービスを積極的に調べているユーザーへ配信「購買意向の強いセグメント」
  • 人生における大きな出来事を迎えるであろうユーザーへ配信「ライフイベント」
  • リマーケティングリストのユーザーと類似した新規ユーザーに配信「類似セグメント」
  • 自社の顧客データを活用する「カスタマーマッチセグメント」

動画広告 動画広告の特徴と動画フォーマットの種類など

  • 日本における YouTube の視聴人数が飛躍的に増加
  • マーケティング目標と動画フォーマットの位置付け
  • 動画広告の種類(認知)
  • 動画広告の種類(比較検討、行動)
  • 【参考】認知:バンパー広告
  • 【参考】認知:スキップ可能なインストリーム
  • 【参考】認知:スキップ不可のインストリーム
  • 【参考】認知:アウトストリーム広告
  • 【参考】認知:マストヘッド広告(予約型のため、Google広告から配信不可)
  • 【参考】比較検討:スキップ可能なインストリーム広告
  • 【参考】比較検討:インフィード動画広告
  • 【参考】行動を促す:動画アクション

その他 パフォーマンスの最大化(P-MAX)、ローカル、ファインドなどのキャンペーンタイプや機械学習

  • キャンペーンタイプ:P-MAX
  • キャンペーンタイプ:ローカル
  • キャンペーンタイプ:ファインド
  • キャンペーンタイプ:スマート

※ カリキュラム内容、日程、時間割は変更する場合がございます

学習教材サンプル

スケジュール

ウェブ広告運用実践講座 day.1 9/22(木) はじめに知っておくべきウェブ広告の基本/Google広告の管理と操作①
ウェブ広告運用実践講座 day.2 9/26(月) Google広告の管理と操作②/ウェブ広告運用実践講座補足解説
合計 2日/10時間

会場

  • 自宅や職場、全国どこでも(Zoomオンラインライブ)

私たちが講義を担当します

アイデジの講義は、実務経験と教育スキルを持った講師が担当します。
サイト構築演習、実サイトの分析など、実務を想定したワークショップを取り入れ学びます。

  • 富田 一年ウェブ解析、ウェブマーケティング

    1976年生まれ。講師歴16年。前職、全国展開型のパソコンスクール教務責任者、法人事業部の企業研修講師、ウェブ戦略担当を経て株式会社アイクラウドを設立。

  • 金村 繁伸ウェブ解析、リスティング

    大学卒業後、税務法務総合事務所にてベンチャー支援コンサルタントとして、百数十社の法人設立、会計業務に携わる。その後、事業会社に勤務し、2012年に独立。

  • 木村 誠宏ウェブ解析、ITコーディネータ

    1982年生まれ。福井県出身。2007年からウェブ業界にて勤務。中小企業さまを中心に、ウェブの構築・集客・改善提案業務を実施。2016年1月、株式会社フェルクを設立。

  • 福井 康江Microsoft認定トレーナー

    東京都出身。講師歴16年。電気メーカーなどでのバックオフィスを経て、Office研修や企業内業務ソフト研修の講師として勤務。

  • 田所 輝美雄ウェブ解析、マーケティング

    食品メーカー、ネットショップの運営等を経て2011年に独立。ウェブ解析を軸に業務改善や提案を行いながら、ウェブ解析士認定講座を始め、様々なセミナーや勉強会を開催。

  • 橋本 昇平サイト制作、ウェブマーケティング

    ウェブデザイナー・コーダー、インターネット広告運用コンサルタントとしての経験を元に、広告代理店でウェブ戦略のプランニングを担当。2016年に独立。

  • 櫻井 俊輔SE、教育支援コンサルタント

    1975年生まれ。小学6年生でPCと出会い、IT歴は30年。大学卒業後、システムエンジニア、IT系専門学校教員、人材育成・教育支援コンサルタントを経て2015年1月に独立。

最大43,200円の助成金が支給されます

ウェブ広告運用実践講座は「人材開発支援助成金」の対象です

人材開発支援助成金は、外部研修(OFF-JT)や社内研修(OJT)等を通して人材育成に励む事業主などへ、研修における経費や研修期間中の賃金の一部を助成することにより、人材育成を支援する制度です。

※価格は税込みです

受講料 助成金(予定) 最終実費
中小企業(若年および新人) 79,200 43,200 36,000
大企業(若年および新人) 79,200 27,500 51,700
助成金の支給・不支給は申請した書類によって国の機関が判断します。当社が保証しているものではございません。

助成金を利用する3つのメリット

merit 1お金のメリット

講座費用より、支給される助成金の方が多くなる

講座費用より、支給される助成金の方が多くなる

社員研修では、助成金を活用した研修計画を国へ申請することで、研修にかかった費用よりも多い金額の助成金を受給できる場合があります。また、既存社員、契約社員、アルバイトのスキル向上の研修でも実費を大きく軽減できる助成金があります。

merit 2返済不要のメリット

企業規模、業種は問わず、返済は一切なし

企業規模、業種は問わず、返済は一切なし

条件を満たせば企業規模にかかわらず助成金を活用することができます。また、支給される助成金は一切返済の必要がありません。時には高額になる人材育成費用を0円にできることは企業の利益に繋がる最大のメリットです。

助成金の条件(厚生労働省サイト)

merit 3労働力確保のメリット

助成金申請に必要な書類の作成、相談等を無料でサポート

助成金申請に必要な書類等の作成、ご相談等を無料でサポート

助成金申請における書類作成時間を大幅に軽減できるよう、申請書類の作成、ご相談を無料でサポートいたします。申請の代行をご希望の際は助成金に精通した社労士をご紹介させていただきます)

助成金の申請サポート

お問い合わせ・お申し込みはこちら

チェック ウェブ広告運用実践講座に関するお問い合わせ、助成金を活用したデジタル人材育成(新入社員研修)など、お気軽にご相談ください。

受講までの流れ

お問い合わせ

お問い合わせ

お電話、フォームより、各種講座や助成金に関するお問い合わせ、ご相談内容をお申し付けください。

講座・助成金のご説明

講座・助成金のご説明

講座費用のご説明をいたします。また、助成金を活用される場合は、申請や支給までのながれも合わせてご説明いたします。

お申し込み・お支払い

お申し込み、お支払い

本サイトのフォーム、メール(info@idigi.jp)、お電話(03-6863-4805)から講座お申し込みが可能です。お支払いにつきましてはお申し込み後、弊社担当者よりご連絡いたします。

講座受講

講座受講

講座受講はzoomを利用したオンラインライブ形式です。zoomURLは講座受講日前にメールにてご連絡いたします。

ウェブ広告運用実践講座に
関連するその他の講座

Webマーケティングが学べる講座一覧ページ