Pythonプログラミング技術を習得する

目的別に選べるPython講座

定期開催(年4回)

講座概要overview

講座名 Pythonプログラミング基礎講座
対象者 Pythonプログラミングをこれから習得を目指す方
概要 これからPythonを利用したAI開発(機械学習、深層学習)、Webアプリケーション開発を目指す方を対象にPythonの特徴を知り、Pythonの基本文法から関数の利用までの基礎分野を習得します。
レベル 入門/基礎 実施時間 10:00~17:00(昼休憩 12:00〜13:00)※1時間ごとに小休止を5分程度取ります
学習期間/時間 2日間/12時間 会場 東京会場(新宿、渋谷、秋葉原予定)※左記以外のエリアでの実施も可能です。お気軽にご相談ください
開催日程
2019年11月
2019年11月6日(水)、11月7日(木) 2日間
2020年1月
2020年1月16日(木)、1月17日(金) 2日間
2020年4月
2020年4月16日(木)、4月17日(金) 2日間
講座名 Pythonオブジェクト指向講座
対象者 Pythonプログラミング基礎を理解されている方
概要 Pythonで簡単なプログラムを書いたことのある方、または「Pythonプログラミング講座 基礎編」を受講された方を対象にPythonによるオブジェクト指向プログラミングを学び、さらにはエラー処理やモジュール化といった実務により近いレベルでのプログラミング手法を習得します。
レベル 基礎 実施時間 10:00~17:00(昼休憩 12:00〜13:00)※1時間ごとに小休止を5分程度取ります
学習期間/時間 2日間/12時間 会場 東京会場(新宿、渋谷、秋葉原予定)※左記以外のエリアでの実施も可能です。お気軽にご相談ください
開催日程
2019年11月
2019年11月18日(月)、11月19日(火) 2日間
2020年1月
2020年1月27日(月)、1月28日(火) 2日間
2020年4月
2020年4月23日(木)、4月24日(金) 2日間
講座名 Pythonプログラミング活用講座
対象者 Pythonプログラミング基礎を理解されていてPythonプログラミング経験のある方
概要 Pythonでプログラムを書いたことのある方、または「Pythonプログラミング講座 中級編」を受講された方を対象にPythonの活用レベルを目指しライブラリの活用したプログラミングテクニックやAI開発やWeb開発でも利用するWebアクセス、グラフや画像編集に関するプログラミング手法を習得します。
レベル 応用 実施時間 10:00~17:00(昼休憩 12:00〜13:00)※1時間ごとに小休止を5分程度取ります
学習期間/時間 2日間/12時間 会場 東京会場(新宿、渋谷、秋葉原予定)※左記以外のエリアでの実施も可能です。お気軽にご相談ください
開催日程
2019年11月
2019年11月27日(水)、11月28日(木) 2日間
2020年2月
2020年2月6日(木)、2月7日(金) 2日間
2020年5月
2020年5月11日(月)、5月12日(火) 2日間
講座名 Python機械学習プログラミング講座
対象者 Pythonプログラミング経験者向け
概要 既にPythonによるプログラミング経験及び、基礎知識がありこれからAI分野で機械学習を目指す方を対象に機械学習の考えを学び、PC実習を通して機械学習プログラミングを習得します。
レベル 応用 実施時間 10:00~17:00(昼休憩 12:00〜13:00)※1時間ごとに小休止を5分程度取ります
学習期間/時間 2日間/12時間 会場 東京会場(新宿、渋谷、秋葉原予定)※左記以外のエリアでの実施も可能です。お気軽にご相談ください
開催日程
2019年12月
2019年12月5日(木)、12月6日(金) 2日間
2020年2月
2020年2月25日(火)、2月26日(水) 2日間
2020年5月
2020年5月21日(木)、5月22日(金) 2日間
講座名 Pythonディープラーニング講座
対象者 Pythonプログラミング経験者向け
概要 既にPythonによるプログラミング経験及び、基礎知識がありこれからAI分野でディープラーニング(深層学習)を目指す方を対象にディープラーニングの考えを学び、PC実習を通してディープラーニングプログラミングを習得します。
レベル 実践 実施時間 10:00~17:00(昼休憩 12:00〜13:00)※1時間ごとに小休止を5分程度取ります
学習期間/時間 2日間/12時間 会場 東京会場(新宿、渋谷、秋葉原予定)※左記以外のエリアでの実施も可能です。お気軽にご相談ください
開催日程
2019年12月
2019年12月16日(月)、12月17日(火) 2日間
2020年3月
2020年3月10日(火)、3月11日(水) 2日間
2020年5月
2020年5月25日(月)、5月26日(火) 2日間
講座名 Djangoアプリケーション開発講座
対象者 Python プログラミング経験者向け/Djangoを用いたWebアプリケーション作成技術の習得を目指す方
概要 Djangoフレームワークを用いて簡単にWebアプリケーションを作成する方法を学びます。そして、データベースMySQLとの連携方法も学び、演習を通じてWebアプリケーション開発の技術を習得します。
レベル 実践 実施時間 10:00~17:00(昼休憩 12:00〜13:00)※1時間ごとに小休止を5分程度取ります
学習期間/時間 2日間/12時間 会場 東京会場(新宿、渋谷、秋葉原予定)※左記以外のエリアでの実施も可能です。お気軽にご相談ください
開催日程
2019年12月
2019年12月11日(水)、12月12日(木) 2日間
2020年2月
2020年2月12日(水)、2月13日(木) 2日間
2020年5月
2020年5月14日(木)、5月15日(金) 2日間

カリキュラムcurriculum

Pythonプログラミング基礎講座

プログラミング言語とPythonの特徴
1. プログラミング言語
プログラムとは /プログラムの役割 /コンパイルとインタプリタ /Webプログラム /プログラミング言語の種類と特徴 /プログラミング言語共通の文法
2. Pythonの特徴
Pythonとは /Pythonの特徴 /Pythonの開発環境 /Pythonプログラムの適用分野
3. Pythonのインストール
Pythonの入手 /インストール /起動と終了
4. プログラムの実行
2つの実行方法 /IDLEのインタラクティブシェル /Pythonコマンドのインタラクティブシェル /Pythonプログラムファイルの作成 /コマンド実行 /実行方法の違い

まとめと練習問題

Pythonプログラミングの基本
1. 基本のデータ
記述の基本ルール /値と型 /整数型 /実数型 /真偽値 /文字列型
2. 変数
変数と代入 /代入と型 /変数名
3. 演算
算術演算 /真偽値の演算 /文字列の演算 /キャスト /比較演算 /代入演算 /論理演算 /演算の評価 /ビット演算
4. ステートメント
文と改行 /テキストの記述 /文字列フォーマット /コメント

まとめと練習問題

データ構造
1. リスト
データとリスト /リストの値 /リストの演算 /値をまとめる /シーケンス演算 /リスト操作のメソッド
2. タプル
タプルとは /タプルの算出演算 /タプルのシーケンス演算
3. レンジ
レンジとは /レンジとシーケンス演算 /シーケンス間の変換
4. セット
セットとは /セットの値の利用 /セットの演算
5. 辞書
辞書とは /キーワードと値の取得

まとめと練習問題

制御構文
1. 条件分岐(if文)
制御構文とは /条件分岐とif文 /インデント /if文の利用 /ifとelseの利用 /条件と比較演算 /ブール演算による条件 /elifによる複数分岐 /elifの利用
2. 反復処理(for文)
コンテナと反復処理 /レンジによる範囲指定 /辞書と反復処理 /全データ取得後の処理 /continueとbreak
3. 反復処理(while文)
while文のはたらき /無限ループ /elseの利用
4. リスト内包表記
リスト内包表記とは /リスト内包表記の例 /条件の設定

まとめと練習問題

関数
1. 関数の利用
関数とは /関数の呼び出し /組み込み関数 /キーワード引数 /入力用関数 /値の生成関数
2. 関数の作成
関数の定義 /引数の利用 /戻り値の利用 /キーワード引数とデフォルト値 /可変長引数 /変数のスコープ
3. ラムダ式
ラムダ式とは /ラムダ式の利用 /関数でラムダ式を作成 /引数にラムダ式を使う

まとめと練習問題

Pythonオブジェクト指向講座

クラス
1. オブジェクト指向
構造化とオブジェクト /オブジェクト指向とは /クラスとインスタンス /クラスのメンバ /クラスとデータ型
2. クラスの作成
クラスの定義 /インスタンスの作成 /クラスの利用 /クラスと変数 /メソッドの利用 /コンストラクタと初期化
3. メンバのはたらき
プライベート変数 /クラス変数 /クラスメソッド /文字列表記の用意 /プロパティ
4. 継承
継承とは /継承の利用 /オーバーライド /クラスを調べる /多重継承

まとめと練習問題

エラーと例外処理
1. エラーメッセージ
構文エラーと例外 /構文エラーのメッセージ /インデントエラー /例外のエラーメッセージ /演算時の例外 /呼び出し階層とトレースバック
2. 例外処理
例外への対応 /tryによる例外処理 /例外処理の利用 /複数のexcept /あらゆる例外のキャッチ /例外クラスのインスタンス
3. 例外の送出
例外のraise /例外インスタンスのraise /独自の例外クラス

まとめと練習問題

ファイル操作
1. ファイルの読み込み
ファイルオブジェクト /open関数によるアクセス /テキストの読み込み関数 /全テキストの読み込み /withによるclose省略 /行単位読み込み /マルチバイト文字 /ユニコードとcodecsモジュール
2. ファイルへの書き出し
writeメソッドでの書き出し /連続書き出し /ユニコード出力
3. ファイルオブジェクトの利用
ファイルアクセス例外 /例外処理の実装 /アクセス位置の移動 /seekによる先頭への戻り /seekでのデータアクセス

まとめと練習問題

モジュール
1. モジュールの利用
モジュールとは /モジュールのimport /標準ライブラリとモジュール
2. モジュールの作成
モジュール利用の利点 /モジュール化 /リスト操作のメソッド /データ集計モジュールの設計と作成 /自動モジュールの利用 /モジュールのクラス化
3. コマンドラインからの利用
コマンドラインによるモジュール実行 /_name_処理の追加 /sys.argvでのパラメータ利用

まとめと練習問題

Pythonプログラミング活用講座

標準ライブラリの活用
1. 標準ライブラリ
ライブラリとは /Python の標準ライブラリ
2. 算術計算
算術関数 /乱数 /統計関数
3. 日時の扱い
日時モジュール /datetimeクラス /dateクラス /timeクラス /日時の減算 /日時の加算 /日時の間隔
4. CSVファイルの利用
CSVモジュール /CSVの読み込み /CSVの準備 /CSVファイル内容の表示 /CSVファイルの保存
5. 正規表現
正規表現とは /正規表現モジュール /パターンの作成 /置換と後方参照

まとめと練習問題

外部パッケージの利用
1. 外部パッケージ
外部パッケージのはたらき /pipの概要 /pipのアップデート /Python Package Index
2. Web情報の取得
RequestsとWebアクセス /Requestsのアクセス関数 /Webサイトへのアクセス /パラメータの指定 /POSTによる情報取得 /正規表現でのデータ切り出し
3. グラフ作成
グラフ処理パッケージ /プロット処理 /グラフ表示 /散布図の作成 /棒グラフの作成 /円グラフの作成 /ヒストグラムの作成
4. 画像編集
イメージ処理パッケージ /イメージファイル /イメージ処理 /イメージの回転 /イメージサイズの変更 /モノクロ変換 /ポスタライズ/平均化/反転 /色調変換 /ドット輝度の操作

まとめと練習問題

応用文法
1. 非同期構文
非同期処理とは /sdyncとコルーチン /コルーチンとイベントループ /コルーチンの利用 /非同期処理の実行
2. イテレータとジェネレータ
イテレータとは /イテレータの構造 /イテレータクラスの作成 /ジェネレータとyield /ジェネレータの作成 /反復処理以外での利用
3. Pythonプログラム推奨規約
Python Enhancement Proposal /インデントに関する規約 /改行に関する規約 /命名規則 /統一化の重要性

まとめと練習問題

Python機械学習プログラミング講座

AI概論と機械学習の基礎知識
1. AIの概要
AIとは /これまでのAI /AIの構成 /AIとPython言語
2. 機械学習の基礎知識
機械学習とは /特徴抽出と学習機械 /回帰分析とは
3. 機械学習の分類
教師あり学習 /教師なし学習 /強化学習
4. 機械学習の応用分野
クラス分類 /クラスタリング /推薦 /回帰 /次元削減

まとめと練習問題

機械学習プログラミングの基本
1. 機械学習の仕組み
モデル /テストデータと訓練データ
2. 機械学習の流れ
機械学習の手順 /データ収集 /データ整形 /データ学習 /モデル評価
3. 機械学習パッケージのインストール
scikit-learnとは /scikit-learnのインストール
4. 簡単な機械学習プログラミング
演算学習の概要 /演算学習プログラミング /特徴抽出による分類 /三項演算 /正解率の計算

まとめと練習問題

機械学習プログラミングの実践
1. 画像の文字認識
手書き数字の認識 /画像データの学習 /画像データ学習プログラムと流れ
2. 言語判別
言語判別の概要 /言語判別の仕組み /言語判別プログラム /データ分布 /Webインターフェースの実装
3. SVM
SVMとは /SVMプログラム /SVMの種類
4. ランダムフォレスト
ランダムフォレストとは /ランダムフォレストを利用したプログラム /データの数値化
5. データの検証
クロスバリデーション /クロスバリデーションの実践 /scikit-learnのクロスバリデーション /グリッドサーチ

まとめと練習問題

Pythonディープラーニング講座

深層学習の基礎知識
1. 深層学習の概要
深層学習とは /機械学習と深層学習の違い
2. ニューラルネットワーク
ニューラルネットワークとは /単純なニューラルネットワーク /重みとバイアス
3. 深層学習の仕組み
畳み込み層 /プーリング層 /全結合層

まとめと練習問題

深層学習プログラミングの基本
1. 深層学習パッケージのインストール
TensorFlowとは /TensorFlowのインストール /TensorFlowによる簡単な計算 /Jupyter Notebookとは /Jupyter Notebookのインストール /Jupyter Notebookの使い方
2. TensorFlowの基本
変数の表現 /プレースホルダ /TensorFlowによるプログラミング基本
3. TensorBoadによる視覚化
TensorBoadとは /簡単な演算コードの視覚化 /プログラムの視覚化

まとめと練習問題

深層学習プログラミングの実践
1. Kerasを利用した深層学習
Kerasとは /Kerasのインストール /手書き数字の分類プログラム /BMI判定プログラム
2. Pandas/NumPyを利用した深層学習
Pndas/NumPyとは /Pndas/NumPyのインストール /DataFrame /任意データの抽出 /ソートと反転 /データ操作
3. Average Hashによる類似画像の検出
形状認識とは /類似画像の検索
4. CNNによる画像分類
画像分類の概要 /画像データのPythonデータ型への変換 /CNNの実践 /CNNの精度向上 /学習済みモデルの保存

まとめと練習問題

Djangoアプリケーション開発講座

DjangoのよるWebアプリケーション開発
1. Django概要
Djangoとは /Djangoの特徴
2. Djangoプロジェクトの作成
Djangoプロジェクトの作成(コマンドプロンプト)
3.アプリケーション
アプリケーションの作成(コマンドプロンプト) /作成したアプリケーションの登録(urls.py)
4.プロジェクト構成について
階層構造について /プロジェクトの全体構成 /アプリケーション全体に関わるファイルの階層 /HTML/CSS/JavaScriptの階層 /データベースに関わるファイルの階層 /Controllerの階層
5.サーバー
サーバーの起動 /サーバーへのアクセス /アプリケーションへのアクセス
6.HTMLテンプレート
Djangoテンプレートを用いたHTMLの作成 /URL設定(urls.py) /formを用いた画面遷移と値の受け渡し /sessionを用いた値の受け渡し
7.データベース接続
データベース接続設定(settings.py) /データベース構築(models.py) /テーブル作成(コマンドプロンプト) /プログラム内でのテーブル操作
8.admin権限について
adminとは /admin権限で出来ること /adminユーザーの追加(コマンドプロンプト) /adminユーザーでサーバーへアクセス /adminユーザーでデータベースへアクセス
9.サンプルWebアプリ公開
サンプルWebアプリケーションを見てみる
Djangoを利用したWebアプリの作成演習
1.Djangoを利用したWebアプリの作成
Webアプリケーション作成
2.まとめ
全体の振り返り

※ カリキュラム内容、日程、時間割は変更する場合がございます

学習教材サンプルsample

会場map

東京会場(新宿、渋谷、秋葉原)※会場は2020年1月に決定(予定)

目的別に選べるPython講座を申し込む

講座料金と助成金活用例plan

Python基礎 Pythonオブジェクト指向 Python活用 Python機械学習 Pythonディープラーニング Djangoアプリ開発
日数 2日間 2日間 2日間 2日間 2日間 2日間
講座時間 12時間 12時間 12時間 12時間 12時間 12時間
通常受講料金(税込)/1名さま 66,000 77,000 77,000 88,000 88,000 88,000
人材開発支援助成金(若年人材育成訓練)を利用した場合戻ってくる助成金(税込)※ 41,100 46,000 46,000 51,000 51,000 51,000
受講料金(税込) - 助成金額(税込) =差額(税込)/1名さま 24,900 31,000 31,000 37,000 37,000 37,000
人材開発支援助成金(若年人材育成訓練)を利用した場合戻ってくる助成金(税込)※ 25,500 28,800 28,800 32,100 32,100 32,100
受講料金(税込) - 助成金額(税込) =差額(税込)/1名さま 40,500 48,200 48,200 55,900 55,900 55,900

目的別に選べるPython講座に関するご質問や、
講座費用のお見積もりはこちらからお問い合わせください

助成金を利用する3つのメリットSUBSIDY

「人材開発支援助成金」とは、外部研修(OFF-JT)や社内研修(OJT)等を通して人材育成に励む事業主などへ、
研修における経費や研修期間中の賃金の一部を助成することにより人材育成を支援する制度です。

point1お金のメリット

講座費用より、支給される助成金の方が多くなる

講座費用より、支給される助成金の方が多くなる

社員研修では、助成金を活用した研修計画を国へ申請することで、研修にかかった費用よりも多い金額の助成金を受給できる場合があります。また、既存社員、契約社員、アルバイトのスキル向上の研修でも実費を大きく軽減できる助成金があります。

point2返済不要のメリット

企業規模、業種は問わず、返済は一切なし

企業規模、業種は問わず、返済は一切なし

条件を満たせば企業規模にかかわらず助成金を活用することができます。また、支給される助成金は一切返済の必要がありません。時には高額になる人材育成費用を0円にできることは企業の利益に繋がる最大のメリットです。

助成金の条件(厚生労働省サイト)

point3労働力確保のメリット

面倒な書類作成を専属コンサルタントがサポート

面倒な書類作成を専属コンサルタントがサポート

助成金申請における書類作成時間を大幅に軽減できるよう申請書類の作成ポイントをアドバイス、 サポートいたします(申請の代行は承っておりません。申請の代行をご希望の際は助成金に精通した社労士をご紹介させていただきます)

助成金の申請サポート

受講までの流れflow

1 . お問い合わせ、ご相談

お電話、フォームより、各種講座や助成金に関するお問い合わせ、ご相談内容をお申し付けください。

TEL : 03-6863-4805

2 . 講座費用、助成金のご説明

講座費用のご説明をいたします。また、助成金を活用される場合は、申請や支給までのながれも合わせてご説明いたします。

3 . 講座の実施

会場は通いやすい新宿、渋谷、秋葉原、田町、京橋など。受講生はマイページを利用可能ですので、事前にテキストや予備学習動画を確認いただけます。

目的別に選べるPython講座を申し込む

プログラミングに関連するその他の講座others

先着20社限定、「早割」キャンペーンcampaign

受講料金が最大20%割引

Webマーケティング、プログラミングに関連した講座を早期お申し込みいただくと、特別料金にて講座を受講いただけるキャンペーンです。

まずは無料相談してみる

助成金を活用して、実質0円で受講できる
ことをご存知ですか?subsidy

人材育成を低コストで実現する厚生労働省の助成金
支援制度については下記よりご確認ください。

助成金の詳細ページ

受講を検討される際のご不明点、ご質問、
ご相談はお気軽にお問い合わせください。contact

受付時間 平日 10:00 ~ 17:00tel:03−6863−4805